司法書士法人奏 > 料金表

料金表

民事信託サポート

民事信託サポートとは

認知症にかかってしまったときの不安を解決するサービスです。

  • 最近、物忘れが多くなってきてしまった家族がいて、「認知症」について不安がある…
  • 自分が「認知症」になってしまう前に、相続対策をしっかり準備したい…

上記のようなことでお悩みのお客様はまずは一度当事務所にご相談ください。

認知症対策をしない場合の3つのリスク

認知症になった方の配偶者であっても、子供であっても下記を実施することができなくなります。

  1. お金を引き出すことができない
  2. 介護費用に充てるために、自宅の貸出や売却することができない
  3. 収益・賃貸物件の管理ができなくなってしまう

民事信託を活用して得られる3つのメリット

民事信託の活用による大きなメリットは以下の3つとなります。

  1. 権利は移動せずに、財産の名義のみを信頼できる家族に変更することが可能
  2. 成年後見人制度を使わずに、親の財産を管理ができる
  3. 贈与税、不動産取得税などの税金がかからない

民事信託制度の流れと当事務所のサポート内容

  1. 民事信託の設計(認知症発生前の事前対策)
  2. 公証役場手続き対応
  3. 推定相続人の調査・必要書類の収集
  4. 税務署申告手続き対応
  5. 相続税シミュレーション(相続税診断)
  6. 信託口座開設
  7. ご家族との調整
  8. 信託契約後のサポート
  9. 信託契約書作成

サポート料金

プラン名 サービス内容 報酬額 (税込)
金銭信託プラン 民事信託設計コンサルティング費用 一律:175,000円(/1契約)
民事信託契約書作成費用
実家の信託プラン 民事信託設計コンサルティング費用 一律:330,000円(/1契約)
民事信託契約書作成費用
民事信託登記費用
トータルコンサルティングプラン 民事信託設計コンサルティング費用 財産額の1%(最低330,000円~)
民事信託契約書作成費用 175,000円(/1契約)
民事信託登記費用 110,000円(/1契約)
  1. 信託契約書を公正証書にする場合は、公証役場の実費(公正証書作成費用3万円から)
  2. 信託契約書の作成費用
  3. 信託財産に不動産がある場合の登録免許税及び司法書士費用(固定資産税評価額の1,000分の4。ただし、土地信託の場合は固定資産税評価額の1,000分の3)
  4. 信託監督人を置く場合の信託管理人司法書士費用(月額1万円~)※郵送費等の実費が発生します。

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

吉澤裕太司法書士の写真
代表司法書士 吉澤裕太

当事務所は相続問題に確かな知識と豊富な経験があります。

当ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

埼玉県上尾市で相続業務を得意としている司法書士です。
当事務所への相続関連のご依頼・ご相談は、1500件を超えています。そのほとんどが、銀行、信金などの金融機関、不動産業者、保険業、税理士弁護士等の他士業からの紹介によって受任しています。

県内はもちろん関東近県の方の相続は当事務所にお任せください。出張相談も承っていますので、お気軽にご連絡ください。

所属司法書士会
埼玉司法書士会(登録第1594号)
所属団体

公益社団法人リーガルサポート埼玉支部、さいたま市商工会議所

上尾商工会議所、公益社団法人埼玉中央青年会議所、さいたま市商工会議所青年部

経  歴

平成28年 司法書士登録、おおわだ司法書士事務所開設

令和3年  おおわだ司法書士事務所を法人化し、司法書士法人奏を開設

事務所概要

事務所名 司法書士法人奏
所在地 〒362-0074 埼玉県上尾市春日2-2-2 恵恒産ビル2A
電話番号 048-856-9907
FAX番号 048-856-9908
受付時間 9:00~19:00(時間外でも事前ご予約で対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前ご予約で対応可能です)
事務所の特徴 「紹介案件が多数」 「安心して任せられる」 「信用実績がある」
風景